ABOUT 22 F/W

はじめに

 

 

昨年の秋に訪れた熊本で見た、

西日に照らされた阿蘇山の山肌、

一面に広がるすすきの草原、

みかん山に向かう途中の道にある、手入れのされていない雑木林。

 

堂々とした自然の美しさに、圧倒される。

 

 

近所をなんとなく歩いているときに見かけた、

誰かの庭先に咲いている柚子の木や椿の花。

 

コンクリートの街に急に出現する鮮やかな色は、少し奇妙で

思わず立ち止まってしまう。

 

 

本コレクションは、自分たちが美しいと感じた日常の身の回りにある風景や情景を大切にしながら

洋服に閉じ込めた、記録のようなコレクションになりました。

 

このコレクションを見てくださった人たちに、

否定もせず、肯定もせず、励ましもせず、何もせずに

そばにいられる洋服でありたい、という思いで作った洋服たちです。

 

ご覧いただけますと嬉しいです。


kéngo 一同